贅沢な4日間

f:id:ladcao:20200922202616j:plain

19日(土)~22日(火)の4日間、U15/14/13全カテゴリーの選手の試合を観て回った。自分がベンチに入った試合は一つも勝たせてあげられなかったけど。

各学年ヘッドコーチ制にしてからベンチを任せてもらった時は毎年多分ほぼ負けているなぁ。

選手諸君も俺が代打でベンチ入りした時は負けてもらう事が多いから覚悟しといて。

もちろん勝ってくれてもいいよ。

下手なら下手と痛感する試合、だから上手くなりたくなる試合でな。

勝ち負けどころか調子のよし悪しも見てないで。ひたすら根っこを見てる。

 

各カテゴリーの練習する姿は日々見ているがこうして連日、全カテゴリーの試合を観る機会はなかなかないので非常に良い機会だったし楽しませてもらった。

各学年のスタッフがコツコツ積み上げている部分や苦心している部分もいろいろ感じられたし、何より選手一人一人の試合での表現力の現在地がよく見えた。

現段階でじっくりと焦らずに求めたい方向性や指針は熟考して叩き出していく。

 

選手達を見ていて感心する事も多かった。

例えば負けていて投げやりになる、自分自身の今の実力から目を逸らしてチャレンジしていない…そんな姿を見ると少し悲しくなるが、成長したいというプライド以外の全てのプライドを捨てて失敗と工夫、そしてチャレンジを繰り返している選手はドロドロで不細工ではあるけど見ていて清々しい。

こういう選手が次に何を意識して練習から取り組むのかには興味がわく。

 

君はどうだ。好きで選んだ道なのに言い訳や愚痴で足踏みしていないか?

 

トップチームの高円宮杯は予選リーグが現在1勝1分であと1試合。

大会に入って進化し新しい姿を見せている人、勝ちたくてスリルを楽しめてない人、小さなプライドが邪魔している人、まだピッチに立てずに悔しい気持ちの人…

いろいろだと思うがもし次にピッチに立ったら笑って「未来の為に化けてやる!」くらい大胆にいこうな。

ここぞの度胸は、まず自分の積み上げの中から湧き出し、そしてそれを喜んでくれる仲間と背中を押してくれるチームの力が合わさった時にドスンと生まれる。

 

大会直前までずっととことん辛口で伝えてきた事がたくさんある。

だから、や。度胸満点の姿とガムシャラさで見返してみんかいな。

 

想像超えてくれな退屈やん。

待ってるで。頑張れ。